鑑定精度に納得できない場合は
料金は発生しません

price_01

鑑定精度の事前連絡は「断定的な結論を望み料金を支払ったのに鑑定精度が8割程度であった。それなら依頼しなかったのに・・・」など鑑定依頼でご依頼人が後悔したり鑑定料金で不利とならないための業界初の取り組みです。このことは、鑑定依頼でトラブルになりやすいとても重要な確認事項です(鑑定結果ではなく鑑定精度のみをお知らせするものです)。当鑑定研究所の鑑定結果は「①同一人または別人の筆跡と認められる(鑑定人が断定できるレベル)」「②同一人または別人の筆跡の可能性が高い(およそ80~90%程度)」「③同一人または別人の可能性がある(およそ50%~70%程度)」のわかりやすい明瞭な3つの精度にて鑑定結果をご報告させていただいております。ご依頼のおよそ8~9割は①の精度でご報告させていただいております。また、資料を精査し②または③の精度となると判断した場合、料金が発生する前に上記の鑑定精度(鑑定結果ではなく鑑定精度のみをお知らせするものです)をご連絡させていただきます。その際、ご依頼人が②または③では鑑定をする意味がないと判断された場合には、本鑑定には進まずお預かりした資料をご返却させていただきます。この場合、当方では料金はいただきませんが「ゆうパックの着払い」の送料(800円前後)のみご負担をお願いいたします。

安心の全額返金保証

鑑定人の自信とプライドにかけて鑑定しております。『筆跡鑑定結果報告書』では、鑑定報告時のお電話の説明に関し、ご納得されなかった場合(ただし、結果のみについての「不服・不満」には応じません)は、その際にその理由をお話しくだされば鑑定料金はいただきません。また、『鑑定書』などの報告書類の内容に、ご依頼人が万一ご納得いただけなかった場合、書類到着日を含めた3日以内にその旨をご報告いただければ全額返金させていただきます。

詳細はこちら

 

セカンドオピニオンを利用して,より確かな鑑定結果をお知りになりたい方へ

昨今、筆跡鑑定料の過当競争が起こっています。また,鑑定人の技術力は玉石混合で,必ずしも正しい鑑定結果とは言えず誤鑑定も散見されます。もちろん、ご依頼人にとっては鑑定料は少しでも安価であることに越したことはなく、信頼性や根拠はともかくとして,何よりも結果だけを知りたいのであれば鑑定料の廉価な他社にご依頼されることも選択肢のひとつです。このことは、ご依頼人の立場を考えれば,やむを得ない場合もあるでしょう。そこで,他所で鑑定結果を聞いたが「鑑定結果を確かなものとし、鑑定結果に自信を持ちたい」「説得力のある裁判用の鑑定書を考えている」「鑑定結果の根拠を理解し相手に堂々と主張したい」「鑑定結果が本当にそうなのか自信が持てない」などのご要望がございましたら、セカンドオピニオンとして納得していただける筆跡鑑定を自信をもってご提供させていただきます(結果に導かれた根拠と鑑定のポイントを詳細に助言・ご指導させていただきます)。もちろん、ご納得ただけない場合には料金は不要ですが、鑑定精度に自信と責任を兼ね備えた質の高い鑑定を誇っていることから規定の料金はいただくことになります。ご相談は無料ですので再鑑定のお考えがございましたら何なりとお申し付けください。

筆跡鑑定の料金・・・安心の定額制

※お間違えのないよう税抜価格税込価格を表示しました

定額制

下記の料金は定額です。
個別のご要望がない限り追加料金などは一切いただいておりません。


          
                            ☆お得なキャンペーンのお知らせ☆

今なら、筆跡鑑定結果報告書(21600円税込)は、個別作成の補助資料(10800円税込)が無料!

鑑定の内容

筆跡鑑定結果報告書

簡易筆跡鑑定書

筆跡鑑定書

反論書

遺言書の鑑定

一律 20,000円
税込 21,600円

一律 80,000円
税込 86,400円

一律 250,000円
税込 270,000円

一律 250,000円
税込 270,000円

契約書類の鑑定

一律 20,000円
税込 21,600円

一律 80,000円
税込 86,400円
※署名のみの簡易
筆跡鑑定書はあり
ません

(署名のみ)
一律 150,000円
税込 162,000円
(住所+署名)
一律 200,000円
税込 216,000円

(署名のみ)
一律 150,000円
税込 162,000円
(住所+署名)
一律 200,000円
税込 216,000円

怪文書その他の鑑定

一律 20,000円
税込 21,600円

一律 80,000円
税込 86,400円

一律 250,000円
税込 270,000円

一律 250,000円
税込 270,000円

※弁護士の反論・意見書に対する反論書は一律54,000円となります。
※裁判で使用する用途での簡易筆跡鑑定書は作成いたしません。
※詳細は上記表の中にある、鑑定内容の項目をクリックしてください。
※複数(3件以上)の鑑定をご希望の場合には、直接お問い合わせください。割引制度があります。
※発行部数は簡易筆跡鑑定書、筆跡鑑定書ともに3部発行いたします。鑑定書はコピー不可となっておりますので追加でご希望の場合は下記の「その他の料金」に記載されている料金にて承ります。
※送料と差出人名について・・・当研究所から発送いたします「筆跡鑑定結果報告書」「簡易筆跡鑑定書」「筆跡鑑定書」の送料は無料です。ご依頼人から当研究所宛ての送料はご負担お願いします。また、個人様、会社関係の方へ当研究所から発送させていただく際の差出人名は「二瓶淳一」名、弁護士事務所様へは「トラスト筆跡鑑定研究所」となります。不都合がございましたら事前にご連絡いただけますようお願いいたします。

鑑定期間(鑑定人が「資料を受け取った日及び休日を含む」日程の目安)

鑑定の内容

筆跡鑑定結果報告書

簡易筆跡鑑定書

筆跡鑑定書

反論書

遺言書の鑑定

3日以内

1週間以内

4週間以内

4週間以内

契約書類の鑑定

3日以内

1週間以内

3週間以内

3週間以内

怪文書その他の鑑定

3日以内

1週間以内

4週間以内

4週間以内

資料の追加や鑑定文字数が増えても料金は変わりません

鑑定の精度を高めるためには、資料の枚数や文字数を限定してはいけません。できるだけ多くの文字を精密に鑑定することが鑑定精度を高める方法であるからです。当研究所では、資料の追加料金を徴収したり、文字数による料金設定は一切いたしておりません。裁判に勝つことを第一に考えている証です。料金によって鑑定精度が異なるようなものは誠意のある鑑定とは言えません。つまり、裁判に勝つことは二の次で、料金の範囲でしかやりませんよというスタンスの現れです。料金資料の枚数や鑑定文字数が多くなることで鑑定時間が長時間に及んでも、鑑定精度の高い最善のものをご依頼者に提供するのが使命であり当然のことと考えているからです。

また、当鑑定研究所は、ご依頼人との信頼関係を大切にしています。そのひとつとして、どのような鑑定種類を選ばれても、鑑定人が結果に至った根拠をご説明させていただきます。料金を頂く以上、説明責任はあると考えるからです。また、料金体系では「全額返金保証」「追加料金なしの定額」「料金後払い」の3制度を取り入れ、ご依頼人が不利とならない料金システムとなっております。鑑定精度に自信があるからこその業界初の取り組みです。料金に関するトラブルは今までに一件もございませんので安心してご相談ください。なお鑑定料金は後払いとなっておりますので、ご納得の上お支払ください。

その他の料金(税込)

補助資料作成

10,800円

※「筆跡鑑定結果報告書」でお電話での説明をわかりやすくするための個別に作成している「補助資料」です。  ※今なら、無料で進呈中!!

出張料(国内のみ)

21,600円
(1日1回につき)

(面談による説明2~3時間を含みます。ただし、鑑定料・交通費[実費]・宿泊費[10,000円]は別途ご請求となります)
※面談による結果報告をご希望される場合は上記料金表の料金にこの金額がプラスとなります。
例えば、簡易筆跡鑑定書の結果報告を面談でご希望される場合は、54,000円+21,600円=75,600円(鑑定料・税込)、それに加え交通費+宿泊費(必要な場合)となります。

出廷費用
(国内のみ)

54,000円/日
無料

交通費[実費]、宿泊費[10,000円(税込)]は別途ご請求となります

簡易鑑定書の増刷

3,240円(税込)/冊

送料込

筆跡鑑定書
反論書兼鑑定書の
増刷

5,400円(税込)/冊

送料込

お支払について・・・料金後払い

料金は後払いとなっておりますのでご納得の上お支払ください。原則として、鑑定書の到着または内容に関してのご説明後3営業日までにお振込みいただけますようお願いいたします。なお、法人様で締日/支払日が決まっている場合は、ご面倒ですがご依頼時にその旨お申し付けくだされば(2か月以内)対応させていただきます。

振込先:

①ジャパンネット銀行すずめ支店(002)普通 5504649(名義)ニヘイ ジュンイチ

②みずほ銀行高輪台支店(199)普通 1393512(名義)ニヘイ ジュンイチ

※お支払方法(分割払など)のご相談は随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。
※振込手数料はご負担いただけますようお願いいたします。

ご依頼の方法はこちら

pagetop