筆跡鑑定 トラスト筆跡鑑定研究所

お問合わせ
042-707-0809

筆跡鑑定料金

鑑定精度にご納得、ご満足いただけないものに料金をいただくことはできません

料金が高くなるほど鑑定書に記載する文字数が増える,納期を早める,鑑定精度が高くなるという者は鑑定人ではないと思っております。したがって,追加料金は原則いただいておりません。鑑定人と名乗るのであれば,定めた料金の中でプライドにかけた最良の鑑定書を作成することは当たり前です。また,当研究所の鑑定結果は「鑑定事前調査」「事前鑑定」「事前調査」「方向性」などの曖昧なものではありません。鑑定書と同じ精度の「同一人または別人の筆跡(鑑定人が断定できるレベル)」という内容で自信をもって結果を提供させていただきます。鑑定が難しく断定に至らない際は、お預かりした資料をご返却させていただき料金はいただきません。「ゆうパック着払い」の送料(1000円前後)のみご負担をお願いいたします。

精度の事前連絡は「断定的な結論が欲しかったに結果は曖昧なもの。それなら依頼しなかったのに…」などと後悔されないための業界初の取り組みです。このことは、鑑定依頼でトラブルになりやすいとても重要な確認事項です。

「トラスト」とは信頼の意味であり、ご依頼人との信頼関係をとても大切にしています。

鑑定人のプライドにかけた業界初様々な取り組み

鑑定料金は安心の後払い!結果の根拠をご納得されてからのお支払いとなります。
鑑定料金のお支払いは、ご依頼人有利の後払い制度を採用。もちろん、鑑定書・反論書も全額後払いです。先払いは、万一トラブルがあった際に,返金されないなどの不利が生じる可能性があります。後払い制度は,鑑定精度に自信があるからこその取り組みです。

業界初の全額返金制度の導入
そもそも説明のないものや内容の不十分なものに「全額返金制度」はあり得ません。『返金制度』は結果の根拠に対し納得できなければ料金はいただかないというものです。鑑定人の自信とプライドの証といってもよいでしょう。万一,根拠に対しご納得いただけない場合(ただし、結果のみについての「不服・不満」には応じません)は、その理由をお話しくだされば鑑定料金は不要となります。筆跡鑑定書であっても,納得されなければ全額返金させていただきます。

追加料金なしの定額制
鑑定業界にありがちな「追加料金」いただくことはありません。もちろん、今までに追加料金をいただいたこともありません。鑑定料金も含めて検討し依頼されるわけですから、追加料金の発生はご依頼人を欺く行為であると捉えています。最良の鑑定を追求し,鑑定作業が増えても料金を変えることはしないという当鑑定人の強いポリシーです。

定額料金一覧表(税込価格)

こちらの鑑定料金には弁護士の方への筆跡鑑定にまつわる情報や鑑定結果の詳細な説明,電話・メールによる質問の回答など様々なバックアップサポートも含まれております。

他所では出廷費用は7万円~15万円ほど(交通費別途)が必要になりますが,
当研究所で鑑定書を作成した場合、裁判にて証人出廷をご希望される際は,喜んで無料で出廷させていただきます。(交通費・宿泊費・リハーサル費用は別途)
鑑定の内容 筆跡鑑定結果報告書 筆跡鑑定書 反論書
遺言書の鑑定
(自筆証書遺言書)
一律 22,000円 一律 275,000円 一律 275,000円
契約書類及び
公正証書遺言書の鑑定
一律 22,000円 署名のみ 165,000円
住所+署名 220,000円
署名のみ 165,000円
住所+署名 220,000円
怪文書(中傷文書)
その他の鑑定
学校関係(いじめ) 22,000円
その他 55,000円
一律 275,000円 一律 275,000円
※裁判所からの嘱託鑑定は550,000(税込)となります(証人出廷含)
※疑わしい人物を特定できる場合,その人物と筆跡が同一人であると証明する筆跡鑑定書の作成はプラス55,000円(税込)となります。
※弁護士への反論・意見書に対する反論書は一律55,000円(税込)となります。
※裁判で使用する用途での簡易筆跡鑑定書は作成いたしません。
※複数(3件以上)の鑑定をご希望の場合には割引制度があります、お問合わせ下さい。

その他の料金


補助資料作成 11,000円 感謝を込めて無料で進呈中
「筆跡鑑定結果報告書」でお電話での説明をわかりやすくするための個別に作成している「補助資料」です。
出張料(国内のみ) 22,000円(1日1回につき)
面談による説明2~3時間を含みます。ただし、鑑定料・交通費[実費]・宿泊費[10,000円]は別途ご請求となります
※面談による結果報告をご希望される場合は上記鑑定料金にこの金額がプラスとなります。
出廷費用(国内のみ) 54,000円/日 無料
交通費[実費]、宿泊費[10,000円(税込)]は別途ご請求となります
出廷のための打ち合わせ
およびリハーサル
33,000円/回 (交通費別途)
交通費[実費]、宿泊費[10,000円(税込)]は別途ご請求となります
筆跡鑑定書
反論書兼鑑定書の増刷
5,500円(税込)/冊 送料込
保険会社・金融関係様へ
筆跡鑑定の基礎講習
10名様まで220,000円(税込)
1名様増えるごとに@22,000円(税込)
鑑定期間(鑑定人が「資料を受け取った日及び休日を含む」日程の目安)

鑑定の内容 筆跡鑑定結果報告書 筆跡鑑定書 反論書
遺言書の鑑定 3日以内 4週間以内 4週間以内
契約書類の鑑定 3日以内 3週間以内 3週間以内
怪文書その他の鑑定 3日以内 4週間以内 4週間以内
資料の追加や鑑定文字数が増えても料金は変わりません、鑑定の精度を高めるためには資料の枚数や文字数を限定してはいけません。できるだけ多くの文字を精密に鑑定することが鑑定精度を高める方法であるからです。

当研究所では、資料の追加料金を徴収したり、文字数による料金設定は一切いたしておりません。裁判に勝つことを第一に考えている証です。料金によって鑑定精度が異なるようなものは誠意のある鑑定とは言えません。つまり、裁判に勝つことは二の次で、料金の範囲でしかやりませんよというスタンスの現れです。料金資料の枚数や鑑定文字数が多くなることで鑑定時間が長時間に及んでも、鑑定精度の高い最善のものをご依頼者に提供するのが使命であり当然のことと考えているからです。

また、当鑑定研究所は、ご依頼人との信頼関係を大切にしています。そのひとつとして、どのような鑑定種類を選ばれても、鑑定人が結果に至った根拠をご説明させていただきます。料金を頂く以上、説明責任はあると考えるからです。また、料金体系では「全額返金保証」「追加料金なしの定額」「料金後払い」の3制度を取り入れ、ご依頼人が不利とならない料金システムとなっております。鑑定精度に自信があるからこその業界初の取り組みです。料金に関するトラブルは今までに一件もございませんので安心してご相談ください。

お支払について
料金は後払いとなっておりますのでご納得の上お支払ください。原則として、鑑定書の到着または内容に関してのご説明後3営業日までにお振込みいただけますようお願いいたします。なお、法人様で締日/支払日が決まっている場合は、ご面倒ですがご依頼時にその旨お申し付けくだされば(2か月以内)対応させていただきます。
【ご質問・ご相談は完全無料】丁寧にお応えいたします!

メールでのご質問の場合は、原則としてメールにて回答をさせていただきます。
依頼を促すようなメールやお電話は一切致しませんのでご安心してご質問・ご相談ください。
(注)迅速な対応を心がけていますが、メールの届いた時間によっては翌日の回答となる場合があります。

ページトップへ戻る